こくほ随想とは

弊社より毎月1回、全国の国保連合会に向け、季刊誌等にフリーで使用できる記事としてご提供しています。国民健康保険をご専門となさっている先生に1年間、全12回、国保の現状や先生のお考えを執筆していただいております。

<プロフィール>

岡山 明

岡山 明
AKIRA OKAYAMA
生年月日 1955年8月24日

合同会社生活習慣病予防研究センター 代表
日本循環器病予防学会 理事
国立循環器病研究センター 予防健診部 客員部長
滋賀医科大学社会医学講座公衆衛生学部門 客員教授
岩手医科大学 非常勤講師
日本大学医学部兼任講師

【学歴】
1978年 東京大学教養学部基礎科学科卒業
1982年 大阪大学医学部医学科卒業

【免許等】
1982年 医師免許取得

【学位】
1989年 医学博士(大阪大学)

【職歴】
1983年 大阪大学医学部助手(環境医学講座)
1989年 滋賀医科大学医学部講師(保健管理学講座)
1994年 滋賀医科大学医学部助教授(福祉保健医学)
1999年 岩手医科大学教授(医学部衛生学公衆衛生学)
2004年 国立循環器病センター予防健診部長
2007年 財団法人結核予防会第一健康相談所長
2014年4月 国立循環器病研究センター予防健診部客員部長
2014年5月 生活習慣病予防研究センター代表
2016年7月 一般社団法人適塩・血圧対策推進協会代表理事

【専門分野】
循環器疾患の要因、予防に関する研究。循環器疾患の地域差の推移に関する研究。循環器疾患発症登録による急性循環器疾患の発症・予後の把握に関する研究。生活習慣病の予防のための健康教育の方法論やその普及に関する研究。特に、高コレステロール血症、耐糖能異常、禁煙教育の効果的な実施方法の研究と普及に興味を持つ。

【受賞】
2014年2月 遠山椿吉記念第3回健康予防医療賞受賞
2014年6月 第29回日本心臓財団予防賞
〜「生活習慣病に対する総合的保健指導法の開発と普及」における実績より〜
2014年12月 日本総合健診医学会H26年度優秀論文賞
「特定保健指導の効果評価と対照設定の方法に関する研究」

Page Top▲