こくほ随想とは

弊社より毎月1回、全国の国保連合会に向け、季刊誌等にフリーで使用できる記事としてご提供しています。国民健康保険をご専門となさっている先生に1年間、全12回、国保の現状や先生のお考えを執筆していただいております。

<プロフィール>

河 幹夫
KAWA MIKIO
神奈川県立保健福祉大学
保健福祉学部教授

1951年 9月 東京都生まれ [1975年 3月 東京大学法学部卒業]
1975年 4月 厚生省入省
1984年 7月 石川県庁(企画開発部企画課長、厚生部民生課長など/1987年3月まで)
1990年 6月 大臣官房総務課広報室長
1992年 7月 同政策課調査室長
1993年 6月 老人保健福祉局老人福祉振興課長
1995年 6月 児童家庭局育成環境課長
1997年 7月 社会・援護局施設人材課長
1999年 8月 同局企画課長
2001年 1月 厚生労働省参事官 (社会保障担当)
2002年 8月 内閣府大臣官房審議官 (国民生活局担当)
2004年 7月 厚生労働省 北海道厚生局長
2005年 4月 内閣府大臣官房審議官、市場化テスト推進室長
2006年 7月 内閣府大臣官房審議官、
官民競争入札等監理委員会事務局長
公共サービス改革推進室長
2006年 9月 内閣官房・内閣審議官 (道州制、IT[医療]、地域活性化)担当
(規制改革、公共サービス改革) 担当
2007年 7月 厚生労働省へ復帰、退官
     9月 神奈川県立保健福祉大学・教授
現在に至る
Page Top▲