保健活動半生記〜大坂多惠子の歩みとともに〜

保健活動半生記
〜大坂多惠子の歩みとともに〜

2年半にわたり大坂氏の晩年を取材した著者が、生前に氏が語っていたことを中心にまとめました。
大坂氏の現場での取り組みやエピソードを通して、戦後から現代までの保健活動の変遷を知ることができます。
参考資料として我が国の保健活動の戦前からの歴史についても掲載しています。

■A5判/192頁1色刷
■著 結城 瑛子(元横浜市立大学医学部看護学科教授)
■平成26年7月初旬発行

コード 13451
本体 1,800円+税

  • お申し込みはこちら
<主な掲載項目>
●宮城県における保健活動
・仙台市保健婦、宮城県保健婦としての活動
厚生省における活動
・2局長4課長通知、国民健康保険保健活動の業務指針の作成
・国保保健婦国庫補助金の保健所保健婦との同額化
・国保保健婦ステーションの設置
・保健婦家庭訪問活動用自動車100台の10年間予算化
・市町村保健センターの整備と国保保健婦の市町村保健婦への一元化
・全国市町村保健活動協議会の立ち上げと活動
引退後の活動
・仙台キリスト教育児院・乳児院での福祉・保健活動
←前のページへ戻る Page Top▲