国保保険税(料)滞納整理の実践論(納税の猶予編)

国保保険税(料)滞納整理の実戦論(納税の猶予編)

納税の猶予制度は、たしかに当初の事務手続きには手間がかかります。しかし、これを惜しんでは納税者と信頼関係を築くことはできません。徴収の猶予制度を適切に運用することも、重要です。実例をあげ、具体的な手順をわかりやすく説明します。

■監修 篠塚 三郎(篠塚三郎税理士事務所)
見島 充 著
■A4判/208頁2色

コード 13121
本体 2,800円+税

  • お申し込みはこちら
←前のページへ戻る Page Top▲