国保保険税(料)滞納整理の実践論(滞納処分編)

国保保険税(料)滞納整理の実践論(滞納処分編)

具体的な書式例をあげ、わかりやすく実際の差押えの仕方を説明。動産、不動産、債権の3つの差押さえの方法をマスターすれば、他のさまざまな財産の差押えは、その応用です。本書は、各種財産の差押えの基礎が学べる一冊です。

■監修 篠塚 三郎(篠塚三郎税理士事務所)
■見島 充 著
■A4判/180頁2色

コード 13111
本体 2,800円+税

  • お申し込みはこちら
主な掲載内容
■動産の差押え
■不動産の差押え
■債権の差押え
■交付要求と参加差押え、債権の二重差押え
■差押えの解除
■交付要求、参加差押え及び債権の二重差押えの解除
■資料 徴収関係書類の記載例
←前のページへ戻る Page Top▲