改訂 第2版 特定健診・特定保健指導の手引

改訂 第3版
特定健診・特定保健指導の手引

平成25年度から、「特定健診・特定保健指導」の制度が第2期を迎えるにあたり、「標準的な健診・保健指導プログラム」や「特定健康診査・特定保健指導の円滑な実施に向けた手引き」、特定健診・特定保健指導関係の各種通知等が見直されています。本書ではこれらの改正等に対応し、内容を全面リニューアルしました。

■A4判/432頁 本文2色
■平成25年6月発行
■ISBN 978-4-7846-0262-9

コード 11193
本体 3,600円+税

  • お申し込みはこちら
<本書の特長>
■ 医療保険者の事務担当の方を対象に、特定健診・特定保健指導の企画・運営・評価に係る部分について詳しく解説しています。
■ 特定健診・特定保健指導を実施する方や委託を受けて実施する事業者の方にもご活用いただけるよう、具体的な実施要件等も掲載しています。
■ 特定健診と労働安全衛生法による健診との関係も掲載しているため、事業主健診に携わる方にもご利用いただけます。

<主な掲載項目>
● 特定健診・特定保健指導の趣旨
● 被扶養者の特定健診等と代行機関
● 健診データ等の流れとデータの取扱い
● 特定健診・特定保健指導の概要
● 特定健診の実施
● 実施計画の作成と事業評価
● アウトソーシングの方法と委託基準
● 特定保健指導の実施
● 資料編「特定健康診査・特定保健指導の円滑な実施に向けた手引き」及び各種通知

特定健診・特定保健指導全体を整理した一冊です。

←前のページへ戻る Page Top▲