日本女性の14人にひとりがかかるといわれる乳がん。

しかし、きちんと知り、早期発見・早期治療ができれば、もはや怖い病気ではありません。

乳がんで亡くなる方を減らすためには、検診受診率を上げることが不可欠です。

自分だけでなく、正しい知識でほかの人にも検診をすすめられる人になり、

一人一人が主役になって、乳がんにやさしい社会を築くための学びの1冊がここに誕生!

本書は『ピンクリボンアドバイザー認定試験公式テキスト』として発行されました。

※認定NPO法人 乳房健康研究会が創設。乳がんにやさしい社会を支える人材を育成することを目指して実施される。

『ピンクリボンアドバイザー認定試験』の詳しい内容については、認定NPO法人乳房健康研究会

主な内容

part1 乳がんはなぜできる part5 乳がんと生きる
part2 増え続ける乳がん part6 ピンクリボン運動とは
part3 大切な乳がん検診 part7 ピンクリボンアドバイザー制度
part4 乳がんを治す    

執筆

福田 護 認定NPO法人乳房健康研究会理事長 聖マリアンナ医科大学ブレスト&イメージングセンター院長
中村 清吾 認定NPO法人乳房健康研究会理事 昭和大学医学部乳腺外科教授
遠藤 登喜子 認定NPO法人乳房健康研究会理事 国立病院機構名古屋医療センター高度診断研究部長
竹田 寛 認定NPO法人乳房健康研究会副理事長 三重大学医学部附属病院院長
津川 浩一郎 認定NPO法人乳房健康研究会理事 聖マリアンナ医科大学外科学乳腺・内分泌外科教授
山内 英子 認定NPO法人乳房健康研究会理事 聖路加国際病院乳腺外科部長
阿部 恭子 認定NPO法人乳房健康研究会理事
  千葉大学大学院看護学研究科附属看護実践研究指導センター認定看護師教育課程 特任准教授
荒木 葉子 認定NPO法人乳房健康研究会理事 荒木労働衛生コンサルタント事務所所長
島田 菜穂子 認定NPO法人乳房健康研究会副理事長 ピンクリボンブレストケアクリニック表参道院長
高木 富美子 認定NPO法人乳房健康研究会常務理事

FAX注文票はこちら
トップページへ戻る

Copyright (C) 社会保険出版社 All Rights Reserved.