社会保険出版社は、いま、その活動を大きな2本の柱のもとに展開しています。

その1つは、国の事業である社会保険・社会保障等の制度のしくみ、内容、利用の方法などを正しく確実に伝え、制度の遵守を訴求していく活動
もう1つは、人間の幸福な生活にとって一番の基本となる“健康”をテーマに、心と身体の健康につながる情報を提供していくという活動

しかし、この2つの活動はもともと1つのもの。安心・健康・快適な社会をつくるための制度を健全に運営するには、国民が健康であることが一番の基本です。
そのため私たちは、単なるヘルス関係の出版社としてでなく、相互の関係を大切に考えながら、社会保障と健康の情報を幅広くサポートしていきたいと願っています。

国の事業、制度のしくみを
正確に伝達する
人々の健康づくりを通して
健やかで明るく、安心できる
社会保険、社会福祉、
後期高齢者医療、介護保険、
共済・国保・健保などに関する出版物の刊行
医学、育児、保健、
生活習慣病、疾病予防、
メンタルヘルスなど健康に関する書籍、
メディア全般
私たち社会保険出版社は、これからの社会保険制度および健康情報伝達のリーディングカンパニーとして、全ての人々の健康を願い、限りない探究と挑戦を続け、活力ある社会づくりに貢献していきたいと思っております。
Page Top▲