昭和35年 株式会社 社会保険佐野出版社設立 。
昭和44年   「被爆者ハンドブック」を発行。
昭和45年   「老人福祉双書」を発行。
昭和47年   「全科家庭の医学」(A5版)を発行。
大阪支局設立。
昭和48年   行政図書を発行。
株式会社 秀光社設立。
昭和50年   「国保担当者ハンドブック」を発行。
昭和52年   「運協委員のための国民健康保険必携」を発行。
昭和53年   「新しい母と子の育児全書」を発行。
平成元年   姉妹会社 騒人社設立。 (平成10年解散)
平成4年   九州支局設立。
「改訂新版全科家庭の医学」を発行。 
全国に先がけ「エイズ予防啓発」パンフレットを発行。
平成5年   「健康管理ファイル」の販売開始。
平成6年   「改訂版新しい母と子の育児全書」を発行。
平成7年   「新全科家庭の医学」(B5版)を発行。
「健康グッズ」の販売開始。
平成8年   「難病患者等ホームヘルパー養成研修テキスト」を発行。
平成9年   「特定疾患介護ハンドブック」を発行。
平成10年   株式会社 社会保険研究所と業務提携。
株式会社 社会保険出版社に名称変更。
平成14年   本社を千代田区猿楽町1-15-8 千代田ビルに移転。
平成15年   組合向けホームページの企画・制作スタート。
平成15年   「すこやか親子の育児全書」新版を発行。
平成16年   「新全科家庭の医学」(B5版)を発行。
平成17年   「生活習慣病改善シリーズ」を発行。
平成18年   「医療制度改革の解説」を発行。
平成19年   「特定健診・特定保健指導の手引」を発行。
平成20年   「すこやか親子の育児全書」改訂2版を発行。
平成20年   「後期高齢者医療制度担当者ハンドブック」を発行。

設立 昭和35年12月2日
本社 東京都千代田区猿楽町1-5-18 千代田ビル 
大阪支局 大阪市中央区博労町4-7-5 本町TSビル
九州支局 福岡市博多区博多駅前3-27-24 博多タナカビル
代表者
社業の推移  設立当初は、主として共済組合、健康保険組合の組合員(被保険者)に対する社会保険制度の解説を目的とする図書類を発行。当社の基盤として参りました。
 その後、「家庭の医学」を代表とする保健・医療分野図書の発行にも進出。なかでも厚生労働省(旧厚生省)の協力を得て、公衆衛生分野(生活習慣病対策、疾病対策、エイズ予防等)の出版物の発行を通じ、地方自治体及び各保険者における健康増進事業、医療費増嵩対策に貢献して参りました。
 近年はメンタルヘルス対策、がん予防、介護予防、難病対策などにも尽力しております。
 また、健康グッズ類の販売、ホームページ開設事業等々、お客様の要望、需要に応えるべく広範囲な業務に対応しております。
主たる
販売先
総務省、財務省、厚生労働省
地方公務員共済組合(公立学校、地方職員、警察職員、市町村職員)
国家公務員共済組合、市町村職員年金者連盟、公務員互助会
全国の地方自治体(国民健康保険、介護保険、後期高齢者医療制度、保健衛生、職員厚生ほか)
国保中央会、国保連合会、全国国民健康保険組合協会、国民健康保険組合
健保連、健康保険組合、保険者協議会、企業厚生課労働組合
公衆衛生協会、看護協会、日本対がん協会、エイズ予防財団、他外郭団体
保健所、保健センター、地域包括支援センター
全国主要大学、短大、公立学校、専門学校、介護事業者等。
取引銀行 みずほ銀行九段支店、三井住友銀行神田支店、三菱東京UFJ銀行神保町支店
Page Top▲