花粉症

その対策でOK?

花粉との接触を
減らすうそ?ほんと!

そろそろ花粉の飛散が始まります。さまざまな対策やケアを考える時期ですが、本当に効果があるのか、今一度きちんとおさらいしておきましょう。

正しい知識を持って、実践 自分でできる花粉症対策

花粉症は症状が出てから
治療すれば大丈夫?

花粉症は症状が出る前からの対策が有効です。毎年、つらい症状が出る場合は、症状が出る前に医療機関へ相談してください。

Illust

雨の日は花粉が飛散しない
から安心して外出できる?

雨の日は少なくなりますが飛散しています。また雨がやむと、雨で落ちた花粉が乾いて飛散するのでその量は多くなります。飛散予報をまめに確認しましょう。

Illust

しっかり払い落とせばどんな
服装でも症状に関係ない?

花粉が付きやすい素材は避け、綿やポリエステルなどを選び、玄関先で花粉を払ってから家に入りましょう。また、静電気も大敵。静電気防止スプレーなども活用しましょう。

Illust

出発!健康オーライ

免疫力を高めて症状を和らげよう

症状を少しでも和らげるためには、体調管理が欠かせません。○十分な睡眠○規則正しい生活○たばこ・お酒を控える○ストレスは上手に解消 など、免疫機能を正常に保ち、体内環境を整えましょう。

季節を味わう 旬暦 二月 如月

蓮根(れんこん)

煮ても炒めても揚げても、酢漬けにしてもおいしい蓮根。粘りのもとはムチンという成分で、胃壁を保護したり、胃腸の働きを助けたりする効果があります。年始からお疲れの胃腸に優しい食材です。

メニューへ戻る

Copyright (C) 社会保険出版社 All Rights Reserved.