Profile岩﨑啓子 いわさきけいこ

管理栄養士・料理研究家。栄養学に基づいたバランスのよい料理、手軽でおいしい、実践的な家庭料理に定評がある。雑誌、書籍、メニュー開発など幅広く活躍中。著書は『ゆる「糖質&塩分」オフ!おつまみおかず』『作りおきでカンタン!おいしい!やせごはん』(ともに、日本文芸社)など多数。

つくりおき料理としても最適 かじきとセロリのエスカベーシュ

材料(2人分)

かじき 2切れ
塩・こしょう 各少々
アスパラガス 4本
オリーブ油 小さじ1
セロリ 小1本
玉ねぎ 1/4個
A オリーブ油 大さじ1
こしょう 少々
大さじ1 1/2
小さじ1/5
はちみつ 小さじ1
B 赤唐辛子(斜めきり) 1/4本分
ローリエ 1枚
レモン(輪切り) 3枚

作り方

かじき

❶ かじきは一口大に切って塩、こしょうする。アスパラガスは下の硬い部分を切りハカマを削ぎ斜め切りにする。セロリは筋を取って斜めに薄切り、玉ねぎは千切りにする。

❷ フライパンにオリーブ油を熱し、かじきを焼く。火が通ったらアスパラガスを加えて炒める。

❸ ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、セロリ、玉ねぎ、B、②を加えてざっくり混ぜ、10分ほど置いた後、器に盛る。

食物繊維やカリウムを多く含み、整腸作用やむくみの改善が期待できます。セロリの香り成分のアピインには、イライラや頭痛を鎮め、食欲を増進させる作用もあります。

はちみつの甘味とレモンの酸味によって、深みのあるまろやかな味わいになるため、食塩量を抑えても料理の味に物足りなさを感じません。

メニューへ戻る

Copyright (C) 社会保険出版社 All Rights Reserved.